LINEで気軽に相談する

猫背 ③

猫背にも色々な種類があります。

ここでは全体に効果的なストレッチや運動を紹介していきます。

まず。

基本的に、猫背では使われていない筋肉と使いすぎの筋肉があります。

この基本さえ知っとけば簡単!

つまり普段と逆の動きをすればいい!

ということで、初めにゆるめるをメインにお伝えします。

その前に、猫背本気で改善したいあなたならこちらよく呼んで実践してみてください。

猫背姿勢改善のコツ①

猫背姿勢改善のコツ②

そしてこの姿勢。

ポイント》

使う物・大きめ枕かクッション。無ければ布団や毛布丸めてもOK。

壁・そして床。

①壁になるべく近づく。

足先は左右揃っているか確認。

股関節から足を曲げて膝裏が伸びるように。

もし膝裏伸びないなら曲げてOK。

②背中の1番自分が丸いと思っている部分にクッションもしくは座布団入れる。

③顎を軽く引く。

Point・顎周りユッタリ引く。 

頭が床にあたる位置は頭と首の付根。

床に少し押し付けながら顎を下げる

その後頭の方向に首を伸ばすイメージ。

首と頭の関節一つ一つをユッタリ伸ばすイメージ。

こんな感じ。

④この姿勢で20秒〜。

深い呼吸をゆっくり意識して、身体中の力を抜いてゆきます。

Point・呼吸でインナーマッスルを意識

おへそ下を意識しながら細長ーい息。

おへそ下が呼吸の時に力が入る。

おへそ下が動いてたらOK。

もし下腹部に力をいれる感覚がわからなければ大笑いすると下腹部に力はいります。

⑤起き上がる時はまずクッションぬく。

膝立てる。

そのまま20秒〜。

いつもの2倍の時間を掛けてゆっくり横向きから起き上がる。

 

まずはゆっくり。ゆっくり。

この動作をできたら朝夕晩。

身体をリセットする効果があります。

次回はもう一つ。

こわばった肋骨をゆるめるストレッチをお伝えします。

 

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です