LINEで気軽に相談する

歯痛と頭痛の関係

昔原因不明の歯の痛みと頭痛に8、9ヶ月月間悩まされた時期があります。

はじめの原因は数ヶ月おきに行ってた歯のメンテナンス。

そこで、

「かみ合わせがあっていないね」

と歯を削られたその日からでした。


その日から每日每日頭痛と歯の痛み。

夕方になれば更にひどくなって涙が出るほどでした。



每日お風呂あがりが1番痛くて、大好きなお風呂時間が苦痛になっていました。

歯が痛い。

顔が痛い。

頭が痛い。

ずっーとイタイ。

歯医者さん行っても「歯は悪くない」という。

噛み合せが原因かもと別の歯医者さんでもまた歯を削られそうになりました。

もうそれは断わりました。

削ったら元には戻りません。

4.5件回ったけどどこも似たような返答でした。

知覚過敏かと治療もしました。

レントゲンも5件取りました。

結局。

痛みが改善したきっかけは治療の勉強会でした。



治療の勉強会で足の関節の治療法を習っいました。

当院でおこなうMTS療法では、術者のカラダを最も大切にします。

だから治療法も、まずは術者のカラダを整える技術が基本です。

自分で自分の身体を整える。

自分のカラダに焦点を合わせて調えていく。

それはある意味自分の身体を使った人体実験だったりもします。

勉強会の終わりや翌日。

頭痛。
片脚突然腫れる。
歩けない。
手が上がらない。

そうなってる先輩先生を沢山みてきた。

そして
「あーはなりたくない。」

と思いながら自分の身体と対峙するのだ。

けど、ちょっと、間違うとやっぱり失敗したりもする。

すると、例えば私は

「ご飯が全く食べれない」

「便秘で全く便が出ない。」

「ぎっくり腰」

など、

やっぱり弱いところにガンッと来る。


その代わり、

ピッタリイメージと身体が一致した時の身体の軽さは本当素晴らしいのだ。

身体って軽いのだ✨

身体を每日整える。

すると頭痛も歯の痛みも軽減する。

患者さんを治療中は痛くない。

本当、人を治療してないと死んでしまう…みたいなマンガあったな(笑)とか思ってた。

でもリアルそんな感じの日々だった。

それが、泊りがけ2泊3日。

もちろん、その時も歯が痛い。

頭も痛いけど、

痛いのが普通なので言わずにモクモクと参加する。

足関節

勉強会では今回は足関節のイメージ。

それがピッタリ一致した途端、

あっ!

 

アタマ痛くなーい!

歯が痛くなーい!

その日を境に、痛くない日が多くなり、身体を整える度に歯痛も頭痛も改善して行った。

ホンマにありがたい。

痛みって体力を消耗する。

あの頃があったので、今痛くない日の素晴らしさがわかる。

たまに思い出しも身震いする。

神様ありがとう。

身体さんありがとうってほんま思うよ。

身体大切。

身体は全部繋がってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です