LINEで気軽に相談する

膝痛のためのトレーニング③

膝の痛い方に多く見られる歩き方。

それは、外重心になり体身体が外に大きくぶれて歩いている。

外重心になることで膝から下が外側にねじれ痛みが出ます。

膝の痛い方は外重心、足裏で言うと小指側に体重が乗りすぎています。

足裏外

そして、膝の痛い方に多い特徴として、がに股あるいはつま先が外向きで立ったり歩いたりしている方が多いということです。
この歩き方だと、足をついたときに進行方向に対して膝が外に向くので捻じれが入り痛みが出やすくなります。

ですから、きちんとした歩き方というのは、まずつま先と膝が進行方向に向いているという事。
それから、足裏の体重移動が、小指画をに抜けるのではなく、親指側に抜けるという事。この体重を踵から鼻緒を挟む1指と2指の間に抜けるような感覚で歩くと膝のねじれが軽減されます。

あしうら

少し意識してみてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です