LINEで気軽に相談する

足の歪み

立っている時に足に力が入ってぬけないと、おっしゃる患者さんがいました。

立ってもらうと、その患者さんは足の外側に力が入って立っていました。

足全体も外に広がっていました。

これだと、カラダ全体に力みが出ます。

 

本来の立ち方は、

  • 太ももは内旋(内側に巻き込む感じ)で立つ。
  • つま先と膝の向きは同じ方向(膝は内に入れない)。
  • 軽く膝を曲げる。
  • 足裏の体重のかかり方は全体に(でも意識は土踏まず)

すとんと体重が足裏に落ちる感じで立つと楽に立てます。

少し意識してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です