LINEで気軽に相談する

自己紹介


為藤朗                 

 ・小学生「デブ」と言われ運動に目覚める
 ・中学で柔道部 高校でラグビー部
 ・大学でアメフト部
  4年生でキャプテンを務める
 ・父の頸椎損傷を機に医療の道を目指す
 ・柔道整復師専門学校に通っている時に現在の治療技術であるMTSと出会いその素晴らしさに感銘
 ・現在 2男児の父として奮闘中
 ・介護施設にも訪問し利用者さんの身体をケア

  ◎『死ぬまで現役』がモットー!

 

 

為藤 ゆみ

為藤ゆみ

・幼少期 腎臓病で長期入院。側弯症。重度の便秘(月一)

・思春期以降、生理に振り回される。 
 [生理前緊張症(PMS)頭痛,腹痛,吐気,腰痛,感情の躁鬱etc]
・25歳でカイロプラクティックに出会う
・カイロプラクテッィク・オステオパシー・延命学・食事療法など学び、MTS(脳・脊髄神経調整法)に全てがあると現在も精進中。  

    ◎『生きてるだけで丸儲け』がモットー!